ハロウィン

「やってみよう精神」

代表取締役社長 白土 孝

平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

消費者の生活防衛意識により家計支出に占める衣料品割合の減少が続いております。当社が属するカジュアルウェア業界は、特に市場競争が激化しており、厳しい経営環境が続いております。
かかる状況下におきまして、当社は成長を勝ち取るために「ビジネスモデルの抜本的変革」が必要であると考え、基本戦略として営業改革・商品改革・販促改革からなる「三位一体改革」を遂行してまいりました。改革にあたっては「やってみよう精神」を合言葉に、成功の可能性があれば「やってみる」。失敗と判断したら「速やかに方向転換する」。すなはち「トライ・アンド・エラー」を絶え間なく繰り返してまいりました。その結果、当社はこの度、今後の成長を具現化するために、「お客様の暮らしに役立つお店」を基本的な考え方とし、「接客文化の浸透による営業力の強化」、「新規顧客の継続的増加」、「暮らしに必要な実需商品の拡大」、「調達改革による低価格・高粗利の実現」、「独自のデザイン及びコンテンツの追求」、「店舗の大型化による1店当たり売上の増加」の6つの行動指針を策定しました。これらを遂行することで、新たな3ヵ年の中期経営計画(平成30年2月期~平成32年2月期)を達成していく所存であります。

引き続き当社は、多くのお客様にご来店いただけるお店、多くのお客様に必要とされるお店作りに努め、株主の皆様・従業員・お取引先様等、すべてのステークホルダーの利益を追求してまいります。
皆様におかれましては、今後とも一層のご理解とご支持を賜りますようお願い申し上げます。

2017年5月 吉日 株式会社マックハウス
代表取締役社長  白土 孝

証券コード:7603

商 号 株式会社マックハウス  MAC HOUSE CO.,LTD.
設 立 平成2年6月1日
資本金 1,617,850,000円
発行済株式数 15,597,638株
本社所在地 〒166-0011 東京都杉並区梅里一丁目7番7号 新高円寺ツインビル <地図はコチラ>
従業員数 308名(平成29年2月末日現在)
決算期 2月末日
主要な事業内容 当社は衣料品の小売りを主たる目的としたチェーンストアとして全国的に店舗を展開しております。
店舗数 416店舗(平成29年9月末日現在)
主な取扱商品 メンズトップス:アウター、シャツ、カットソー、ニット
メンズボトムス:ジーンズ、トラウザー、イージー、ショーツ
レディーストップス:アウター、シャツ、カットソー、ニット
レディースボトムス:ジーンズ、トラウザー、イージー、ショーツ、スカート
キッズ:アウター、シャツ、カットソー、ニット、ジーンズ、ショーツ、スカート
その他:ビジカジ、オフィカジ、インナー・レッグ、雑貨
主な仕入先 (株)エドウイン、豊島(株)、 美濃屋(株)、タキヒョー(株)
住金物産(株)、キシユニバース(株)
関連会社 株式会社チヨダ
チヨダ物産株式会社
役 員
代表取締役社長 白土 孝 取締役 石塚 愛
常務取締役 杉浦 功四郎 取締役 山田 敏章
取締役 北原 久巳 常勤監査役 田村 守
取締役 風見 好男 監査役 三浦 新一
取締役 有賀 憲 監査役 内田 善昭
取締役相談役 舟橋 政男 監査役 小林 茂
* 取締役のうち、石塚 愛、山田 敏章は、会社法第2条第15号に定める社外取締役であります。
* 監査役のうち、田村 守、三浦 新一、内田 善昭、小林 茂は、会社法第2条第16号に定める社外監査役であります。
平成2年6月 株式会社チヨダの100%出資子会社として資本金2億円にて設立
平成2年7月 東京都杉並区高円寺南3丁目3番1号 KSビルに本社を開設
平成3年12月 店舗数100店を達成
平成4年10月店舗数200店を達成
平成8年3月全国47都道府県全てに出店
平成8年9月店舗数300店を達成
平成11年2月日本証券業協会に株式を店頭登録
資本金を16億1,785万円に増資 (発行済株式総数9,400,000株)
平成12年4月店舗数400店を達成
平成12年8月全店にPOSシステム導入
平成12年10月株式会社チヨダと共同で、株式会社レオを公開買付し、筆頭株主になると共に、業務提携を行う。
平成13年4月米国ラッセル社の日本法人ラッセルジャパン株式会社とスポーツカジュアルブランド「DISCUS」の国内販売独占契約を締結
平成14年8月「DISCUS」に続くナショナルプライベートブランド第2弾として
「MOSSIMO SPORT」を導入
平成15年9月1単元の株式数を1,000株から100株に変更
平成15年10月普通株式1株を1,2株に分割
平成16年8月東京都杉並区梅里一丁目7番7号 新高円寺ツインビルへ本社を移転
平成17年4月株式会社レオと平成17年9月1日を合併期日とする合併契約書を締結
平成17年9月株式会社レオと合併、新生マックハウスがスタート
平成18年11月店舗数500店を達成
平成19年3月普通株式1株を1.2株に分割
平成21年8月株式会社ジャスダック証券取引所より制度信用銘柄に選定

コンプライアンス経営の推進に向けて

マックハウスは法令を誠実に遵守する公正な経営を実践し、
より一層社会から信頼される企業を目指します。

グループ企業倫理規程

企業倫理を確立し社会の信頼を得る目的で、当社の親会社チヨダが制定する「グループ企業倫理規程」を遵守しております。この規程は、会社が経営活動全般について、全ての法令を誠実に遵守するとともに、社会的な良識をもって行動することを宣言したものであり、会社に在籍する全ての従業員が守るべき行動を具体的に示したものです。

コンプライアンス体制の構築

「社会的な信用を大切にし、法律的にまたは倫理的に許されないことはしない」ということが、コンプライアンス です。コンプライアンス経営の実効性を確保し、社内へ浸透させるため、内部通報制度を設けました。

内部通報制度

法令、定款及び諸規程等に違反する行為を早期に発見し是正することを目的とし、通常の職制ラインを通じて報告できない場合に、通報・相談をメールシステムにて受付ける制度です。通報者は、報告内容が虚偽や誇張でない限り、不利益な取扱いを受けないことが保障されています。また、プライバシーは、十分に配慮されます。


PAGE TOP