Mac-House Online Point

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}

現在のご利用可能ポイント {@ member.total_points @} ポイント

ポイントの有効期限:{@ member.purchase_point_expiration @} ポイントご利用履歴

オンラインストア|税込3900円以上の購入で全国どこでも送料無料

マックハウスのサステナブル方針

私たちは、「アパレル専門店としての責任」を果たすべく
環境課題・社会課題に取り組むことで、
衣服の販売を通じて地域社会のお客様の豊かさと幸せに貢献します。
お客様をはじめ、お取引先様などステークホルダーの皆様のご理解、ご協力のもと、
持続可能な社会の実現に向けて出来ることから取り組んでまいります。

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)
国連で合意された2030年までの世界的な優先課題および世界のあるべき姿を定めた世界共通のゴール。
17の目標と169のターゲットで構成される。

サスティナブルな取り組みサスティナブルな取り組み

Mac‐Houseが取り組むマテリアリティ(重要課題)

環境
pic

●環境への配慮

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう

あらゆる資源や環境に配慮し、事業活動を通じて、気候変動・環境汚染防止対策に取り組みます。

●持続可能な商品開発への挑戦

  • つくる責任つかう責任
  • 安全な水とトイレを世界中に

環境に配慮した、安心・安全な商品調達に取り組んでいます。

社会
pic

●地域密着

  • 住み続けられるまちづくりを

地域社会に根ざした企業活動、信頼される店を目指します。

●安心安全な労働環境

  • 働きがいも経済成長も
  • ジェンダー平等を実現しよう

個性を尊重し、働きがいのある職場環境の実現に取り組みます。

  • 従業員の有給休暇取得の徹底しています
  • メンタルヘルスケアに関する従業員アンケートの実施
  • ハラスメントの撲滅を目指します
  • 多様な働き方を推進します
  • ジェンダー平等の実現をめざします
ガバナンス
pic
基本的な考え方
  • 当社は、経営環境の変化に迅速に対応できる組織体制と株主重視の公正な経営システムを構築・維持し、企業価値の継続的な向上に努めております。法令等の遵守に基づく企業倫理の重要性を認識し、迅速かつ正確に情報開示し、経営の透明性を高めると同時に、現在の株主総会、取締役会、監査役会等の機能を一層強化しながら、コーポレート・ガバナンスの充実に努めてまいります。
コーポレート・ガバナンス体制の概要
  • 【取締役会】
    取締役会は業務執行取締役2名及び非執行取締役3名の5名で構成され、そのうち2名は社外取締役です。
    取締役会の議長は取締役社長が務めております。取締役会においては経営戦略の決定をはじめ、対応すべき経営課題や重要事項の決定について充分に議論、検討をおこなった上で迅速かつ的確な経営判断を行うほか、監査役が出席して意見を述べるなど、取締役の業務執行の妥当性、効率性を検証するなどの経営監視を行っております。また当社の取締役の任期は定款で1年と定めており、経営責任を明確に示せる体制となっております。
  • 【監査役会】
    当社は監査役会設置会社制度を採用しております。監査役会は社外監査役3名で構成され、うち1名が常勤監査役です。各監査役は、監査役会が定めた監査の方針・業務の分担等に従い、取締役会への出席、業務や財産の状況の調査等を通じ、取締役の職務遂行の監査を行っております。
  • 【指名・報酬諮問委員会】
    取締役の指名・報酬等に関する手続きの公平性・透明性・客観性を確保し、コーポレート・ガバナンスの充実を図るため、取締役会の諮問機関として社外役員が過半数となる指名・報酬諮問委員会を設置しております。
監査役監査、内部監査及び会計監査
  • 監査役監査、内部監査及び会計監査による監査を有機的に融合させて、コーポレート・ガバナンスの向上を図っております。
    監査役会は常勤監査役1名と非常勤監査役2名の3名の社外監査役で構成され、各監査役は年間監査計画に基づき、取締役会への出席、業務や財産の状況の調査等を通じ、監査を実施しております。
    内部監査は3名の専任担当者が年間監査計画に基づいて店舗及び本部の監査を実施しております。
    会計監査人は太陽有限責任監査法人に委嘱し、会社法監査及び金融商品取引法監査を受けております。
  • fig

SDGs取り組みのご紹介

私たちはSDGsの基本方針に沿って、様々な社会貢献活動や取り組みを行なっております。

pic

2022年4月

Mac-House Green Project 再生可能 エネルギー電力の導入について

>Read More

pic

2022年3月

衣料品リサイクル「BRING」導入

>Read More

pic

2021年3月

マックハウスの100%オーガニックコットン シードペーパーをプレゼント

>Read More

pic

2020年4月

児童福祉施設へ衣料品を寄贈

>Read More

pic

2020年1月

マイバックご持参を推奨しています

>Read More