まとめ買いがおトクボトムス2本目半額

新着コーディネート

C-56
NEW
C-57
NEW
C-58
NEW
C-59
NEW
C-60
NEW
C-61
NEW
C-62
NEW
C-63
NEW
C-51
C-52
C-53
C-54
C-55
C-47
C-48
C-39
C-40
C-41
C-42
C-44
C-32
C-33
C-34
C-38
C-31
C-35
C-36
C-37

<マックハウスがおすすめするビジカジ>

【基本スタイル】
マックハウスがおすすめするビジカジスタイルは、普段から、服装が自由な会社で働いている人や、自由な服装指定の就活、パーティーや同級会など、
ちょっとかしこまった服装をしたい時など、様々な場面で役に立ち、着る人を引き立てる服装です。

■ビジカジの基本は「ジャケット+ボトムス」
テーラードジャケットをジーンズ・カラーパンツ・スラックスと合わせるジャケパンスタイルです。
特にジーンズと合わせるスタイルは、堅苦しいスタイルになりにくく、ビジカジ初心者の方も着やすいおすすめのコーディネートです。
カラーパンツを合わせれば、季節に応じた華やかなスタイルにもなり、スラックスを合わせればビジネスシーンに対応も可能です。
ビジカジのコーディネートは、ボトムスを変えるだけで、それぞれのシーンに合わせたスタイルに対応出来ます。
マックハウスでは、EDWIN・Levi's®をはじめRUN DENIM・プラチナレギンスなどのデニム&カラーボトムスを取り揃えているので、
ボトムス変えるだけで着こなしのバリエーションが広がります。
ジャケットの基本スタイルとして、ネイビージャケットが主流になりますが、 1つのジャケットでもさまざまなコーディネートを楽しんでいただけます。

【ビジネスシーン】
マックハウスのビジカジスタイルをビジネスシーンで着る。
紺ブレ+スラックス+シャツにネクタイを合わせればOK!
ノーネクタイの職場も増えておりますが、ネクタイを締めれば好感度が上がります。
もちろん靴も重要!ビジネスシーンでは、ローファーなどの革靴がおすすめです。
シャツは、ネクタイが締められるしっかりと芯地が入ったドレスシャツを着ましょう。
シワだらけのシャツは、好感度を下げますので厳禁です。
また、Tシャツやパーカなどのカジュアルインナーは避けましょう。

【カジュアルシーン】
ビジカジスタイルはオフシーンでも活躍!
ジャケット+シャツからTシャツやパーカに変更+ボトムスをジーンズに変えるだけでガラット雰囲気が変わります。
同級会やちょっとした会合、旅行や食事などビジネスシーン以外で活躍!スーツでは硬すぎる場面でおすすめのスタイルになります。
また女性から見た男性の正装=スーツ・ジャケットというイメージがあります。
ジーンズなどのカジュアルボトムスにジャケットを合わせるだけで清潔感が生まれます。
ジャケットは年齢を選びません。簡単にコーディネートが可能です。
他のアウターに比べるとコーディネートが簡単で、なおかつカッコ良く決まるのがジャケットです。

PAGE TOP