ユニゾグラフTシャツ

夢を持つ権利は誰にでもある

カンボジアの地雷原の村の小学校に通う子どもたち。子どもたちの笑顔や落書きには夢があり希望がある。
マックハウスも商品やお店を通して、人々が希望を持ち生活やファッションを楽しめる社会にしていきたい。

子どもたちの描いた未来への希望が、ちょっと素敵なファッションとして、Tシャツや雑貨に生まれ変わり、知らないうちに笑顔が増えていったら素晴らしい。
マックハウスはカンボジアの子どもたちの落書きをアートとして活用し、アパレルに載せて持続的に平和を訴えるユニゾグラフ登録商標の活動に賛同します。

unissograffロゴ

  • 子どもは大人の元気です。だからもっと子どもたちに「未来を目指す機会」を提供したい。
    ユニゾグラフ登録商標は、unisson(仏/溶け合う)+graffiti(仏/子どものらくがき)から生まれました。
    世界中で課題を抱える子どもたちのらくがきを、社会のエネルギー源として多様なデザインに活用。
    その使用料の20%を「素材制作の対価」としてらくがき原作者である子どもたちの生存と教育を現地で支援する認定NPO法人テラ・ルネッサンス(本拠地・京都市)に義援します。(カンボジアプロジェクトの場合)
  • このようにユニゾグラフ登録商標は、日本国内外のNPO・NGOと協同。
    現地の子どもたちのらくがきから生まれたアートで「世界中の子どもが未来を目指せる平和な社会」の実現を目指しています。

    関連サイト:
    ユニゾグラフ登録商標
    http://www.unissograff.net/index.html
    認定NPO法人テラ・ルネッサンス
    http://www.terra-r.jp/activity_cambodia.html

<子どもたちに提示した絵のテーマ>

  • ふるさとであるプレア・プット村の一番好きなとこ。
    このテーマに沿って、今回約150名の村の小学生がらくがきに参加しました。
    そして描かれたのが、「村の一番好き」である、「山」「川」「花」などの自然。
    「家」「家族」「友達」などのコミュニティ。
    さらにはすぐお隣の「タイ王国」の国旗や自分の国「カンボジア王国」の国旗。
    そして自分たちのふるさと再建を支援してくれる「日本」の国旗もありました。

商品の中には全て「There are Children.(ここに子どもがいるよ)」というメッセージが同居しています。
ユニゾグラフ登録商標は、大人の社会に「子どもたちが生き生きと参加」する様を、今回はアパレルを通じて表現しました。
絵を壁に飾るだけでなく、アパレルウェアにして愛おしい子どものらくがきを身につけることで、
今日一日の元気や勇気をチャージいただければ幸いです。
芸術家:ユニゾグラファー ca37

ユニゾグラフホームページはこちら

お近くの店舗情報はこちらから

PAGE TOP