【ブルベ/イエベ】パーソナルカラー別/2022年最旬冬コーデ12選!!

【ブルベ/イエベ】パーソナルカラー別

2022年最旬冬コーデ12選!!

おしゃれさんと同じ着こなしをしているはずなのに何だかしっくりこない…あなたはこんな経験はありませんか?それはもしかしたら、パーソナルカラーが関係しているかもしれません。

実は、人には生まれ持った色素によって決まるパーソナルカラーというものがあり、ファッションやメイクに取り入れることで、より自分の魅力や個性を活かすことができます。逆に似合わない色を多用してしまうと、肌がくすんで見える原因になってしまうことも。

そこでこの記事では、簡単にできるパーソナルカラー診断やそれぞれの特徴、コーディネートのポイントや2021~2022冬におすすめのスタイリングまで詳しく解説していきたいと思います。

パーソナルカラー診断とは

パーソナルカラー診断とは、肌・髪・瞳の色など生まれ持った色素をもとに、その色素と調和のとれる色、つまり似合う色を導き出すものです。

パーソナルカラーをファッションやメイクに取り入れることで、肌や顔色を美しく見せることができます。自分の魅力や個性を活かすことができるため、印象UPに繫がります。逆にパーソナルカラーを知らずにあまり似合わないカラーを身に着けてしまうと、肌がくすんで見えてしまう可能性も。

まず、大きなカテゴリーとして、肌の「色み」から「イエローベース(イエベ)」と「ブルーベース(ブルべ)」に分かれます。そこからさらに明度や彩度、質感などの要素を加味し、下記の4パターンに分類されます

やってみよう!!!
【パーソナルカラー診断】

ではさっそくパーソナルカラータイプを自己診断してみましょう。
ABCDの中で一番当てはまるものが多いのはどれかによって判断します。

Q1.手首の内側の血管の色はどちらに近い?
緑の方は【A】と【C】を選択、青の方は【B】と【D】を選択してください。

Q2.肌の色は?

肌色サンプル

Q3.瞳の色は何色?

Q4.目の印象は?

Q5.地の髪色は何色?

Q6.しっくりくるアクセサリーは?

Q7.愛用しているリップのカラーは?

「イエベ春(スプリング)タイプ」
特徴とおすすめコーデ3選

パーソナルカラー「イエべ春(スプリング)タイプ」の人は、まるで春のお花畑のような、若々しく親しみやすい雰囲気が特徴。
軽やかさがあり、キラキラとした透明感を持っています

具体的には以下のような方が当てはまります。

  • ツヤがあり、明るく透明感のある黄味寄りの肌
  • 色が薄くブラウン系の瞳
  • 白目と黒目のコントラストがはっきりとしている
  • 明るい茶色系の髪が似合う
  • 髪の毛は繊細で細くツヤがある
  • 実年齢よりも若く見られる

すべて当てはまるとは限りませんが、どちらかというと顔立ちがはっきりしていて華やかな印象、健康的で明るくキュートなイメージを持っているのがこのタイプの特徴です。

コーデのポイント

【point①あたたかみのあるイエローベースを中心に】

イエべ春(スプリング)タイプの方は、基本的にあたたかみのある、明るく鮮やかなカラーが似合います。オレンジやコーラルピンクなどポップなカラーもおすすめ。顔の近くに取り入れてあげると、肌の色を生き生きと見せることができますよ。

【point②幼くならないよう色数を絞る】

明るく鮮やかな色が得意ではありますが、カラフルなコーディネートは幼い印象を与えがち。そんな時は、色数を絞って大人っぽさを演出しましょう。

【point③ワントーンコーデにはビタミンカラーをアクセントにして】

トレンドのワントーンコーデももちろんおすすめですが、ベージュなどのベーシックカラーはなるべく明るめのトーンを選ぶのがポイント。また、ビタミンカラーをアクセントに加えれば、トレンド感がありながらも本来の魅力が惹き立つスタイリングに仕上がります。

【point④アクセサリーはキラキラゴールド系】

このタイプにお似合いのアクセサリーは、繊細な輝きのあるゴールド系のアクセサリー。さりげなく顔回りに取り入れるだけで華やかさがUPします。

イエベ春(スプリング)タイプにおすすめの最旬冬コーデ3選

ここからは、明るくキュートな魅力たっぷりの「イエベ春(スプリング)タイプ」におすすめの最旬冬コーデをご紹介します。
あたたかみのある明るいカラーを顔まわりに合わせつつ、色数を絞ってあげると大人っぽい着こなしが作れますよ。

#01ピンク系ニットベストで作る大人フェミニンなレイヤードコーデ

ベージュよりの優しげなピンクカラーのニットベストは、元々持った若々しい魅力をより惹き立ててくれます。
白シャツに重ねるなら、真っ白ではなくアイボリーカラーを選ぶのがポイント。

ボトムスにライトベージュのチュールスカートを合わせれば、トレンド感と女性らしさを併せ持つカジュアルフェミニンコーデが完成します。
合わせるアウターはロング丈をチョイスしてあげると、縦ラインが強調されてスタイルUP効果◎。

#02グレージュパーカーワンピース×オレンジパンツで大人のリラックスカジュアル

イエベ春(スプリング)タイプの方がベーシックカラーを選ぶ時は、明るめのトーンを選ぶのが正解です。明るめのグレージュカラーのパーカーワンピースには、得意カラーのオレンジ系パンツを重ねてリラックス感を演出。

ヒールパンプスやゴールド系アクセサリーで女性らしさをプラスすれば、カジュアルながらも大人っぽい印象を与えることができますよ。顔回りにアクセントを加えるなら、華やかなカラーのストールがおすすめ。

#03モコモコファーブルゾンでシーズンライクな着こなしを作る

オフホワイトカラーのファーブルゾンを使った季節感たっぷりのスタイリング。トップスとアウターのカラーを揃えて統一感を出したら、ボトムスは得意カラーの明るめのキャメル色を投入しましょう。

さりげなくウエストマークしてあげると、メリハリの効いた女性らしい着こなしに。足元はヒールのあるショートブーツが好相性です。

「ブルベ夏(サマー)タイプ」
特徴とおすすめコーデ3選

パーソナルカラー「ブルベ夏(サマー)タイプ」の方は、ブルーベースの淡いカラーが似合う、柔らかく清涼感のある紫陽花のようなイメージを持った人。上品で知的な印象を与えます。

具体的には以下のような方が当てはまります。

  • 肌が薄く透明感がある
  • 青みがかった肌色で色白の人が多い
  • 瞳は赤みがかったブラウン~薄いブラック
  • 白目と黒目のコントラストが柔らかい
  • 繊細な髪質
  • 地毛の色はソフトなブラック
  • 頬がピンクがかっている

すべて当てはまるとは限りませんが、全体的に明るい色素を持ち、穏やかさや上品さ、控えめな上質感を感じさせるのがこのタイプの特徴です。

コーデのポイント

【point①ライトでソフトなブルーベースカラーを中心に】

明るめの色素を持つこのタイプは、ブルーベースのカラーの中でも特にライトでソフトな色を選ぶのがおすすめです。淡くスモーキーなカラーを選ぶのがコツ。

【point②得意カラーはトップスに取り入れる】

顔回りに似合う色を合わせてあげると、肌色をパッと明るく魅せることができます。特に水色系やラベンダー系などのトップスは、顔のくすみを飛ばしてくれる効果が期待できますよ。

【point③柔らかな素材が魅力を際立たせてくれる】

ブルベ夏(サマー)タイプの穏やかな魅力を引き立てたいなら、素材選びにもこだわりましょう。ふんわりとしたニットやシフォンなど見た目にも柔らかな素材は、本来の雰囲気をより上品に見せてくれますよ。

【point④アクセサリーは優しい光沢感のシルバー系&パール】

このタイプにおすすめのアクセサリーは、光沢感が強すぎないシルバー系や、上品なパールのアクセサリー。顔回りにプラスしてあげると、上品ムードがさらに高まります。

ブルベ夏(サマー)タイプにおすすめの最旬冬コーデ3選

涼しげながら柔らかい雰囲気のブルベタイプには、明るいくすみカラーや寒色系のパステルカラーがお似合い。特に顔回りに合わせるのがポイントです。さっそくおすすめコーデをご紹介しましょう。

#01くすみブルーのケーブルニットで洗練冬フェミニン

くすみブルーのケーブルニットは、顔色をよりきれいに見せてくれる嬉しい効果が期待できます。トーンが沈みがちな冬コーデにあえて明るめのカラーを取り入れることで、洗練された印象に。

このタイプの方があまり得意でないとされる黒アイテムは、顔から離れたボトムスで取り入れるのが正解です。もう少し柔らかな印象に仕上げたいなら、青みがかったグレー系や白系ボトムスを合わせるのがおすすめ。

#02ふわモコボアコートで作るシーズンライクなニュアンスカラーコーデ

冬コーデの主役であるアウターに得意カラーを取り入れるのもおすすめ。柔らかく清涼感のある印象のブルべ夏(サマー)タイプには、ブルー系のコートがお似合いです。

ボリューム感のあるプードルファーを使用したこんな1枚なら、羽織るだけで季節感と大人可愛さを演出することができます。インナー&ボトムスは淡いトーンのニュアンスカラーでまとめるのがポイント。

#03パープルトップスで透明感を引き出す

パステルカラー×白の組み合わせは、ぜひおすすめしたいカラーコーデ。淡いパープルカラーのトップスは、このタイプが持つ繊細な肌の透明感を高め、より美しく見せてくれます。

ボトムスのカラーは白を選び、クリーンな華やかさをプラス。淡いカラー同士のスタイリングはぼやけて見えがちなので、ダークカラーの小物で引き締めポイントを作りましょう。

「イエベ秋(オータム)」
特徴とおすすめコーデ3選

パーソナルカラー「イエベ秋(オータム)タイプ」の方は、深みのあるアースカラーが得意で、落ち着きのある凛とした大人っぽい雰囲気。秋の紅葉や熟した果実のような、シックであたたかみのあるイメージを持っています。

具体的には以下のような方が当てはまります。

  • 黄味がかった濃いめの肌色
  • 肌の質感はややマット
  • 瞳の色はダークブラウン系
  • 白目と黒目の境目のコントラストが少ない
  • ヘアは黒に近い濃いブラウンでハリ・コシがしっかりとしている
  • 日焼けしやすい
  • 実年齢よりも上に見られる

もちろんすべて当てはまるわけではないかもしれませんが、落ち着いたシックな雰囲気、凛とした強さがありながら愛らしさやあたたかみも感じさせるのがこのタイプの特徴です。

コーデのポイント

【point①こっくりとした秋色を取り入れる】

イエベ秋(オータム)タイプの方は、こっくりとしたブラウン系やくすみカラーなどが得意です。冬にぴったりの落ち着いたトーンのベージュやキャメル、ブラウン系カラーやカーキカラーをコーデに取り入れましょう。

【point②シックなイメージを活かして】

このタイプにお似合いのオータムカラーは、クラシカルでシックな印象を与えます。しっとりとした女性らしさを感じさせることができる色味なので、全体をダークトーンでまとめる、柄物をブラウン系カラーで馴染ませるなど、色の持つシックなイメージを活かしたコーディネートを心掛けるといいですよ。

【point③ワントーンコーデもおすすめ】

落ち着いた女性らしさが魅力なので、にぎやかな色使いはあまり得意ではありません。深みのあるカラーを使ったワントーンコーデなら、元々持った魅力を惹き立てつつトレンド感のある着こなしに仕上がることができます。

【point④マットな質感を味方につける】

深みのある秋カラーは、ツヤが目立つ素材よりもマットな質感の方がよく似合います。艶があるとしても、ファー素材やレザー素材など、素材感が惹き立つものを選ぶのがポイント。

【point⑤アクセサリーはトゥーマッチになりすぎないよう注意】

本来もった落ち着いたイメージには、アクセサリーを多用するよりもポイントになるちょっぴり大きめのアクセサリーの方がお似合いです。シルバー系よりもゴールド系、特にマットゴールド系のアクセサリーが相性◎。

イエベ秋(ウインター)タイプにおすすめの最旬冬コーデ3選

イエベ秋(オータム)タイプの方は、こっくりとしたブラウン系アイテムやくすみカラーを中心としたスタイリングがお似合いです。
今年らしいちょっぴりレトロ感のあるコーディネートや、得意カラーであるカーキカラーのミリタリーコートを取り入れたスタイリングもしっくり決まります。
さっそくおすすめのスタイリングをご紹介しましょう。

#01チェック柄パンツでクラシカルなテイストをプラスしたブラウンレイヤードコーデ

今年トレンドのショート丈トップスにゆったりとしたサイジングのチェック柄パンツを合わせたカジュアルコーデ。優しげなブラウンカラーのトップスとし渋めのチェック柄の組み合わせが、レトロムードを引き寄せてくれます。

裾から白インナーを覗かせてあげると、気になる腰まわりをさりげなくカバーできますよ。また、間に白を挟むことで抜け感が生まれ、グッとこなれた着こなしに。

#02フリルニット×コーデュロイスカートであたたかみのあるカジュアルフェミニンコーデ

肩にフリルがあしらわれた大人フェミニンなグレージュニットには、季節感たっぷりのコーデュロイスカートを合わせて。インスタイルで着こなして軽くウエストマークしてあげると、女性らしいメリハリの効いた着こなしが完成します。

同系色の組み合わせは、トップスとボトムスの素材感をずらすのがぼやけ見えを防ぐポイント。アクセントを加えるなら、レオパード柄などブラウン系に馴染む柄の小物が最適です。

#03MA-1風ミリタリーブルゾンでこなれたカジュアルスタイル

カーキカラーはイエベ秋(オータム)タイプのお得意カラー。羽織るだけでこなれムードが漂うロング丈のミリタリーブルゾンを取り入れた着こなしは、シックであたたかみのある本来の魅力をより惹き立ててくれますよ。

インにはこっくりとしたレッド系ニットを合わせて華やかさをプラス。レオパード柄シューズでスパイシー&シーズンライクなアクセントを加えれば、おしゃれ感もグッと高まります。

「ブルベ冬(ウインター)」
特徴とおすすめコーデ3選

パーソナルカラー「ブルべ冬(ウインター)」タイプの方は、一言でいうとシャープでスタイリッシュな雰囲気。青みがかった白い肌には、鮮やかで濁りのない色味が良く似合います。

具体的には以下のような方が当てはまります。

  • 透けるような白い肌
  • オークル系ではなくピンク系の肌色
  • 瞳の色は黒
  • 白目と黒目のコントラストがはっきりしている
  • ヘアは真っ黒な人が多い
  • 髪の毛はコシのある質感
  • 目力が強い

すべて当てはまるわけではないかもしれませんが、強い瞳が印象的で、クールでシャープな雰囲気をまとっているのがこのタイプの特徴です。

コーデのポイント

【point①モノトーンコーデをベースに】

このタイプは黒や白などの無彩色がお得意。コーデに迷った時は、モノトーンカラーをベースにスタイリングを組むのがおすすめです。

インナーや小物にビビッドカラーを取り入れて、着こなしのアクセントにするテクニックも◎。

【point②オールブラックコーデもお手のもの】

顔まわりにブラックカラーを合わせても顔色がくすむことがないので、トレンドのオールブラックコーデもスタイリッシュに決まります。レザーや光沢感のあるシルク、サテン素材などを織り交ぜた異素材MIXコーデに仕上げれば、おしゃれ感がグッと高まりますよ。

【point③シンプルファッションで差をつける】

存在感がありクールでスタイリッシュな雰囲気のあるブルべ冬(ウインター)タイプは、ミニマルなスタイリングでもカッコよく決まるのが特徴です。シンプルなワンツーコーデにお得意の鮮やかカラーを取り入れれば、周りと差のつく洗練コーデに。

【point④ピュアホワイトを取り入れる】

黄味のないピュアなホワイトカラーが似合うのも、このタイプの特権。冬にあえてピュアホワイトカラーを取り入れたコーディネートに仕上げれば、クリーンな華やかなアクセントを加えることができます。素材感をずらしたオールホワイトコーデにチャレンジするのも◎。

【point⑤シルバー系アクセサリーがお似合い】

ゴールド系よりも輝きの強いシルバー系のアクセサリーが似合います。存在感のあるアクセサリーをアクセント使いするのはもちろん、モードっぽく重ね付けを楽しむのもおすすめ。

ブルベ冬(ウインター)タイプにおすすめの最旬冬コーデ3選

このタイプは何と言ってもブラックが似合うのが強み。
着こなしに迷ったら、モノトーンを軸にコーデを組んであげるとしっくりくるでしょう。
ビビッドカラーでアクセントをプラスした着こなしもおすすめです。

#01柄ベストを使ったモノトーンレイヤードコーデ

コントラストが効いたモノトーンの柄ベストを使ったレイヤードコーデ。ニュアンスカラーは使わずに潔く白×黒でコーデを組むことで、本来のスタイリッシュな魅力を惹き立てることができます。

ゆったりシルエットのベストをクールに着こなしたい時は、細身のパンツを合わせてメリハリを利かせるのが◎。女性らしさをプラスするならヒールパンプスを、ちょっぴりモードに着こなすならボリューム感のある黒ブーツを合わせるのがおすすめです。

#02シャープな中にも女性らしさを感じるクールフェミニンスタイル

ブルべ冬(ウインター)タイプの大人フェミニンコーデは、シンプルなアイテム同士の組み合わせですっきりとまとめるのがおすすめ。動きに合わせて揺れる裾が女性らしいプリーツスカートを主役にするなら、トップスにはメンズライクなスウェットをチョイスして甘辛MIXに仕上げましょう。

小物はスニーカー&ニットCAPで外しを効かせるのが正解。全体をモノトーンでまとめてあげると、ブルべ冬タイプさんのスタイリッシュな魅力がグッと際立ちます。

#03ビビッドカラーのパンツで鮮度の高い冬カジュアルコーデを楽しむ

明るめのビビッドカラーがお似合いのこのタイプには、黒アウターを合わせたコントラスト強めの組み合わせでも、クールにサラッと着こなせてしまいます。

ロング丈のアウター&センターシームデザインのパンツで縦ラインを意識した着こなしに仕上げれば、スタイルUP効果も抜群。小物は黒でピリッと引き締めるのが正解です。

2021~2022冬のトレンドをパーソナルカラーで取り入れよう

どうしてもトーンが沈みがちな冬コーデですが、パーソナルカラーを取り入れることで印象がガラリと変わります。

パーソナルカラーはできるだけ顔の近くに合わせてあげると、肌色を生き生きと見せてくれる効果がありますよ。逆に苦手なカラーを身に着ける時は、顔から遠いボトムスや小物で。もしトップスに取り入れるなら、得意カラーのストールなどを加えてワンクッション入れてあげると馴染ませることができます。 あなたの魅力を惹きだしてくれるパーソナルカラーを味方につけて、冬の着こなしをブラッシュアップしてみてくださいね。

luvsmilife

セレクトショップ販売員などを経験し、近年はさまざまなWEBコンテンツでスタイリスト・ファッションライターとして活動中。

少しでも多くのみなさんにファッションの楽しさをお伝えできれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!