Overall Style

今トレンドのオーバーオール!!

大人可愛いリラックス感のあるカジュアルが楽しめるサロペットやオーバーオールは、若い世代だけでなくカジュアル派の大人女子にも大人気。
合わせるアイテムや着こなし次第でコーデの印象を変えられるのも魅力ですよね。
さらに今シーズンは、レディースだけではなくメンズファッションシーンにおいてもオーバーオールが注目を集めているんです。もちろん今までもアメカジやストリート系のスタイリングでは定番のアイテムでしたが、今年はそういったスタイルの枠にとらわれず、トレンドアイテムとして大活躍の予感。

今回は、そんなオーバーオールを使ったコーデ術をたっぷりとご紹介します。ぜひスタイリングの参考にしてみてくださいね。

レディースにおすすめ!こなれ感抜群のオーバーオールコーデ4選

ORGANIC COTTON

Model

大人ガーリーなブラウスを
合わせたMIXコーデ

着用アイテムはコレ↓

pic

100%オーガニックコットン
ルーズオーバーオール

¥3,289

ボーイッシュな印象のオーバーオールを使って大人可愛いスタイリングを狙うなら、ちょっぴりガーリーなブラウスを合わせたMIXスタイルに落とし込むのが正解です。首回りのギャザーデザインがポイントの白ブラウスを選べば、可愛げムードたっぷりの仕上がりに。

甘めデザインでも、ほどよくすっきりとした印象のバンドカラーデザインをチョイスしてあげると子供っぽくなる心配はありません。足元は、品の良さと可愛らしさを併せ持つバレエシューズが好相性です。

ブラウスの袖を軽くロールアップして、こなれ感たっぷりに着こなすのがおすすめ。

Model

白オーバーオール×
パープルトップスで
抜け感大人カジュアル

オフホワイトカラーのオーバーオールは、カジュアルさの中にも優しげな女の子らしさを感じるアイテム。ゆったりとしたオーバーサイズを選び、今年らしい抜け感コーデに仕上げるのがおすすめです。

柔らかな印象をキープしたいなら、トップスにも明るめのカラーをチョイスするのが◎。顔映りの良いラベンダーカラーは、トレンド感を演出するのにもぴったりです。さらにボリューム袖デザインを選んであげると、女性らしい華奢見えも◎。

シューズは白で軽さを出すのが今年らしさのポイントですよ。

Dickies

Model

裾が絞れてコーデの幅が
ぐんと広がる!
裾ドロストオーバーオール

着用アイテムはコレ↓

pic

Dickies 裾ドロスト
オーバーオール

¥7,590

裾ドロストデザインのオーバーオールは、そのままシンプルに着用するのはもちろん、裾を絞ってシルエットを変えた着こなしも楽しめるおすすめアイテム。キュッと絞れば引きずることがないので、小柄さんにも嬉しいデザインです。

キャップなどの小物はアースカラーをチョイスするのがまとまり感UPのポイント。スニーカーは重量感のあるデザインを選んであげると、ボリューミーなオーバーオールとのバランスが整います。

Model

ライトグレーのドロスト
オーバーオールで
旬見え淡色コーデ

デニムよりも大人っぽく、こなれた印象に仕上げることができるライトグレーのオーバーオール。オーソドックスなオーバーオールのようなウエスト切替えがないデザインを選べば、よりリラックス感のある大人カジュアルコーデに。

こなれ感のあるライトグレーカラーをチョイスすれば、カジュアル感がありながらもスタイリッシュな印象に。インナーにミントカラーを合わせるだけで、今年らしい抜け感淡色コーデが完成します。

夏には、ヘルシーな女っぽさをアピールできるタンクトップをINするのもおすすめですよ。小物を加えるなら、イマドキ感を加速させるバケットハットで決まり。

Dickies

Model

オーバーオール
スカートコーデなら、
ワンピースのように着こなせる!

着用アイテムはコレ↓

pic

Dickies ジャンパースカート

¥6,050

ボーイッシュなオーバーオールの着こなしにちょっぴり自信がないという方におすすめなのが、オーバーオールのディテールを取り入れたジャンパースカート。ラフなカジュアル感がありつつ女性らしく着こなすことができるうえ、着心地の良さも抜群です。

Tシャツを合わせてカジュアルに着こなすなら、トレンドライクなベージュを選んでニュアンスカラーコーデに仕上げるのも◎。全体を淡いトーンでまとめることで、ふんわりとした女性らしさをアピールすることができますよ。

Model

Tシャツを合わせて
ヴィンテージライクな
着こなしに

こなれたカジュアル感が魅力のオーバーオール風ジャンパースカートは、ヴィンテージライクな着こなしも大得意。古着風のロゴTシャツを合わせるなら、くすみブルーなどニュアンスのあるカラーを選ぶのもおすすめです。

ちょっぴり除くプリントやロゴの絶妙なバランスが、お洒落ムードを引き寄せてくれます。トップスにカラーリンクさせたハイテクスニーカーでちょっぴり外しを効かせれば、上級者ムード漂うスタイリングに。

C17

Model

ベイカーパンツ風なデザインが
今年風!ゆったりシルエットで
こなれ感抜群

着用アイテムはコレ↓

pic

C17 BAKER OVERALL

¥6,490

※一部店舗での取扱いとなります。

オーバーオールとひと口に言ってもさまざまなデザインがありますが、こちらのオーバーオールのようにベイカーパンツ風のデザインのものなら、着るだけで今年らしい抜け感コーデが叶います。ポケットやステッチワークなどの細かなディテールが惹き立つよう、シンプルなスタイリングを心掛けて。

トップスは、シンプルなカットソーはもちろん、シャツタイプのトップスとの組み合わせもおすすめ。

レディースボトムス商品一覧はこちら

メンズにおすすめ!最新のトレンドオーバーオールコーデ3選

Dickies

Model

丈夫で着回しやすく、
程よくゆったりとしたシルエットで
旬な着こなしが可能。

着用アイテムはコレ↓

pic

Dickies オーバーオール

¥7,590

ベーシックなデニムオーバーオール×白Tの組み合わせは、デニムパンツと同じ感覚で着ることができる王道のスタイリング。ダボっとしすぎないサイズ感をチョイスし、ワンポイントデザインの入ったTシャツを合わせることで、アメカジ臭さのない清潔感のある着こなしに。

左胸ポケットのアクセントが効いたTシャツなら、ポケット側の肩紐を外して無造作に垂らすテクニックも効果的。シンプルながらこなれ感のある、好印象なコーディネートです。

Model

カジュアルなオーバーオールも、
小物を黒でまとめると
キレイめコーデが完成。

ブルーデニムのシンプルなオーバーオールに黒Tシャツとドレスシューズでミニマルにまとめたキレイめコーデ。こちらもほどよいサイズ感が好印象なシンプルスタイルです。

ほどよく足元を惹き立てるロールアップのバランスもポイント。ワンポイント加えるなら、ワークキャップやワッチキャップをプラスしても◎。

VISION STREET WEAR

Model

カーゴタイプの
オーバーオールを
片方肩ひも外しでストリート風

着用アイテムはコレ↓

pic

VISION STREET WEAR
カーゴオーバーオール

¥7,920

オーバーオールは、取り入れるだけでコーデの鮮度UPが狙える主役アイテムだけに、アイテム選びが重要なポイント。ゆるっとしたストリートスタイルに仕上げるなら、シンプルなデザイン&ルーズシルエットをチョイスするのが正解です。

逆にインナーに合わせたキャッチーなロゴロンTはルーズすぎないサイズを選ぶことで、オーバーオールのシルエットと存在感を惹き立てて◎。さらにオーバーオールの肩紐を片方はずしてラフに垂らしてあげると、絶妙な抜け感が生まれます。

Model

ユニセックスでも着用可能!
デニムなので合わせやすい!

オーバーオールはもともと作業着なので、王道のジーンズブランドやワークウェアブランドで選ぶのもおすすめ。ベーシックなデニム生地のオーバーオールは、ユニセックスで着用できるのも魅力です。

特徴的なステッチやハンマーループなどがこなれたアクセントになってくれるので、1枚で着映えが狙えるのが嬉しいポイント。オーソドックスなインディゴブルーをセレクトするなら、カラフルなインナーや羽織アイテムで遊び心を効かせたスタイリングもおすすめです。

スポーティーなスニーカーやバケットハットで旬ムードもプラスして。

Lee

Model

オーバーオールとトップスを
同じカラーにして
ワントーンコーデがおすすめ。

着用アイテムはコレ↓

pic

Lee DUNGAREES OVERALLS

¥15,400

※一部店舗での取扱いとなります。

ワークテイストが強いオーバーオールは、白をチョイスすることでグッと“街着感”がアップ。さらに同色のトップスを合わせたワンカラーコーデにまとめれば、オーバーオールならではの無骨さが和らぎます。

のっぺり見えが気になりがちな淡色のワンカラーコーデは、胸ポケットやロゴなどワンポイントのあるトップスでアクセントを効かせるのが成功のカギ。

Model

王道のジーンズブランドやワーク
ウェアブランドで選ぶ!

オーバーサイズのカラーTシャツとこなれた色落ちのデニムオーバーオールでストリート感強めのスタイリング。足元はハイテクスニーカーで複雑な色味を差してあげると、一気に上級者ムードが漂います。
オーバーオールはもともと作業着なので、王道のジーンズブランドやワークウェアブランドで選ぶのもおすすめ。ベーシックなデニム生地のオーバーオールは、ユニセックスで着用できるのも魅力です。

特徴的なステッチやハンマーループなどがこなれたアクセントになってくれるので、1枚で着映えが狙えるのが嬉しいポイント。オーソドックスなインディゴブルーをセレクトするなら、カラフルなインナーや羽織アイテムで遊び心を効かせたスタイリングもおすすめです。

メンズボトムス商品一覧はこちら

オーバーオールでこなれた
カジュアルコーデを楽しもう!

ゆったりと着こなすことができるうえ、着るだけでこなれたスタイリングが完成するオーバーオールは、カジュアル派の強い味方。ひと口にオーバーオールといっても最近はさまざまなデザインやカラーの中から選ぶことができるので、着こなしのイメージに合わせてぴったりの1枚をチョイスして。王道のカジュアルコーデを楽しむならブルーデニム系、ちょっぴり大人っぽい印象で着こなしたいなら、ホワイト系やカーキ系がおすすめです。
また、オーバーオールは合わせるアイテムによって着こなしのイメージをガラリと変えられるのも魅力。ラフなトップスを合わせたカジュアルコーデだけでなく、大人フェミニンなブラウスやボリューム袖トップスなどを合わせたMIXコーデに仕上げるのもおすすめですよ。
あなたもさっそくお気に入りの1枚を手に入れて、こなれたカジュアルコーデを楽しんでみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!